「インスタ映え」料理に潜む食中毒リスクと予防法


湿度の高い梅雨シーズンは細菌による食中毒リスクが増加

特に湿度・温度が高い時期は、手や調理器具、食品の洗浄や殺菌などに気を配りましょう。

食中毒を引き起こす原因には、「細菌」と「ウイルス」、「自然毒」「化学物質」などがあります。このなかでも細菌の多くは水分を好むので、湿度が高いジメジメした梅雨時から夏の間は、細菌による食中毒が起こりやすくなります。

夏バテ予防のためにも、